2023年春分ツインフィボナッチ音叉セッション開催します。

もうすぐ桜の開花でしょうか、大分春めいた気候になってきました。

今年も春分のタイミング(3/21~3/23)でツインフィボナッチ音叉のセッションを開催することになりました。

ツインフィボナッチのパートナーはいつもKazumiさんですが、今回はソマチッド研究家の甲斐さおりさんとのコラボで麻繭セラピーも同時開催になりました。ソマチッド観察も追加オプション可能だそうです。自分の血液の中にいるソマチッドを見るのは本当に興味深いです。

場所は大分別府になります。こちらがKazumiさんのブログ、セッションの詳細になります。

ちょうどAcutonicsのニュースレターに書かれていた記事が、まさに今回のセッションに良いアドバイスをもらった感じがしました。冬から春への移り変わりは、五行で言うと水のエレメントから木のエレメントへの移行する時期です。水の『静」のシーズンは温存、貯蔵、そして「動」のシーズン、木のエレメントの春へエネルギーがシフトします。木のエレメントが十分に発動するには水のエレメントの十分な蓄えが必要です。今回のセッションではフィボナッチに加え、この点もフォーカスして水、木の両エレメント、そして陰、陽のバランスも調整していこうかと考えています。

ツインフィボナッチのセッションを始めてから3年目に入ります。リピートして節目節目に受けていただく方も多くなりました。お一人お一人それぞれのタイミングとスピードで変容されるのをお手伝い出来る素晴らしい経験をさせていただいております。また今回も初めてお会いできる方もいらっしゃるようなので、その方々にお会い出来るのも楽しみです。

 

新着記事お知らせ

メールアドレス登録して頂きますと新をメールで受信できます。

シェアする
shig mazをフォローする
Healing Space Hikari Terrace

コメント

タイトルとURLをコピーしました